寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手でも合格

エコドライブ、用語の解説、寺子屋塾運行管理者

運送業に携わるものとしてエネルギー問題は避けて通れない。

地球に残された資源は限られている。

排気ガスの環境汚染の問題も無視できない。

そこで重要用語としてエコドライブについてです。

これは運送業に携わるものとして最低限知っておかなくてはならない。

エコドライブとは、燃費向上のために自動車などのユーザーが行う様々な施策や、そうした配慮を行った運転のことである。 自動車は同じ距離を移動するにも、運転方法などによって消費する燃料の量に差が生じる。

加減速運転技術に関するもの

加減速などのドライビング技術により、燃費を向上させる施策。

加減速を控える
車間距離をあけて一定速度で走行しないと、加減速の機会が増え、市街地で2%程度、郊外では6%程度燃費が悪化する。
高速道では速度を控える
目標速度を5km/h抑えると、5%程度燃料消費が少なくなる。
エンジンブレーキを使う
エンジンブレーキを使うと、燃料の供給が停止され、2%程度燃費が改善する。

運転時以外でのガソリン消費の抑制に関するもの

自動車の運転以外に無駄なガソリンを利用しないで燃料消費を節約する施策。

エアコンの利用を控える
外気温25℃でエアコンを使用すると、12%程度燃費が悪化する。
暖機運転をしない
5分間の暖機で、燃料160cc程度を浪費する。ただし、寒冷条件下においては、エンジンの負担が増す虞もある。
アイドリングストップ
10分間のアイドリング(ニュートラルレンジ、エアコンOFFの場合)で、燃料130cc程度を浪費する。

道路状況に関するもの

道路状況による燃費悪化要素を改善させる施策。

道路状況をチェックして計画的なドライブ
1時間のドライブ予定で道に迷い、10分余計に走行すると14%程度の燃費悪化に相当する。
迷惑駐車をしない
平均車速が時速40kmから時速20kmに落ちると、31%程度の燃費悪化に相当すると言われている。

抵抗軽減に関するもの

自動車が走行する時に抵抗となる要素をできるだけ軽減させて燃費を向上させる施策。

タイヤの空気圧をチェック
タイヤの空気圧が適正値より50kPa(0.5kg/cm²)不足すると、市街地で2%程度、郊外で4%程度、それぞれ燃費が悪化する。
車体の軽量化
不要な荷物を積まない
100kgの不要な荷物を載せて走ると、3%程度燃費が悪化する。
むやみに燃料を満タンにしない
スズキが提唱しており、そのためアルトの低燃費仕様「アルト・エコ」は標準車よりガソリンタンクが小さい。ウィキペディアより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

土屋 治紀

土屋 治紀

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀です。 トラックの安全な運行を実施する国家資格が運行管理者です。 運行管理者が運営する資格取得のためのブログです。 何度挑戦しても合格できず苦戦しているあなたのためのブログです。 資格をとることはスタートラインに立つこと。 それからが本番です。 資格を取ることに無駄な時間を費やしてはいけません。 私も経験しているから、あなたの辛い思いがわかります。 「合格するぞ」が「辛い」に変わる瞬間を知ってます。 辛い思いを繰り返してはいけません。 仕事をしているあなたの時間をムダにしないための寺子屋塾です。 何回も繰り返していることですが、 「お金は稼ごうと思えばいつでも稼ぐことができます。 でも、失った時間は取り戻せません。」 試験までにあなたに与えられた時間は最大で半年です。 この時間を無駄なく活かしたいと思っているあなたの塾です。 寺子屋式合格法の特徴は3つ。 1.ヤマを張ることがうまい。 2. 暗記法 3.過去問学習法 です。 この3つが寺子屋塾式合格法の秘密です。 この3つで、 あなたは時間を効果的に使いに使い驚くほど簡単に資格を手に入れることができます。 寺子屋塾運行管理者 土屋治紀

プロフィールを表示 →