寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手でも合格

スローインファストアウト、用語の解説、

試験まで後22日です。

今日の用語な解説は「スローインファストアウト」です。

カーブを走行する際は、カーブの手前までに十分速度を落としカーブに合った安全な速度を保ちながら走り、自動車が直線になったら加速する走法が有効だ。
それが、スローインファストアウトです。
カーブを走行中にブレーキを踏みながら曲がってゆく車を多く見かけます。
バイクに乗っている人には分かると思うのですが、実はカーブを走行するときにブレーキをかけると車両は不安定な状態になります。
そして自動車はタイヤに駆動力がかかっているほうが安定するのです。
カーブに進入するときにスピードが出ていると、カーブを曲がった先にある危険に気づいたとき回避できない恐れがあります。また、
最悪の場合、急ブレーキをかけ自動車のタイヤがロックするとそのまま対向車線へと滑っていき対向車と正面衝突することもあります。
カーブに差しかかる手前までには必要なだけの減速を完了させ、カーブ中頃までは減速した速さで走行し、先が見えてきたらアクセルを踏み加速すます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

土屋 治紀

土屋 治紀

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀です。 トラックの安全な運行を実施する国家資格が運行管理者です。 運行管理者が運営する資格取得のためのブログです。 何度挑戦しても合格できず苦戦しているあなたのためのブログです。 資格をとることはスタートラインに立つこと。 それからが本番です。 資格を取ることに無駄な時間を費やしてはいけません。 私も経験しているから、あなたの辛い思いがわかります。 「合格するぞ」が「辛い」に変わる瞬間を知ってます。 辛い思いを繰り返してはいけません。 仕事をしているあなたの時間をムダにしないための寺子屋塾です。 何回も繰り返していることですが、 「お金は稼ごうと思えばいつでも稼ぐことができます。 でも、失った時間は取り戻せません。」 試験までにあなたに与えられた時間は最大で半年です。 この時間を無駄なく活かしたいと思っているあなたの塾です。 寺子屋塾運行管理者 土屋治紀

プロフィールを表示 →