寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手でも合格

勉強期間はどのくらいがいいのか。

アシスタント島崎です。

今日の質問は「勉強期間はどの位がいいのか」です。

寺子屋塾運行管理者の合格法の特徴は3つ。

一つ目はヤマを張ることがうまい。

二つ目は暗記法があるから。

三つ目はメルマガによる過去問学習法。

はっきり言って期間は一概にはいえません。

皆さんは1ヶ月単位あるいは1日単位で時間を図りますが、それはやめたほうがいいです。

なぜなら、一日1時間する人でも10分する人でも同じ一日です。

また、1週間まるまる何かの理由で勉強に手を付けなくても残り1日にカウントしてしまう。

 

ですから、勉強期間は日数ではなく時間で考えるようにします。

一日1時間できたとしても7時間。それも一番苦手な続けることができたとしてもです。

今のあなたは期間を心配するよりもこれから200時間、とか300時間勉強に使うと決めて計画を1度作ってみることをお薦めします。

 

ただし、大まかに時期別TO DO リストは作ることはできます。

 

例えば

試験1週間前 調整期

試験1ヶ月前 ヤマかけ作成・暗記の仕上げ

試験2ヶ月前 過去問仕上げ

試験3ヶ月前 暗記スタート・過去問スタート

 

内容は例です。

このようにブロックに分けて考えるのはとてもいいことです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

土屋 治紀

土屋 治紀

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀です。 トラックの安全な運行を実施する国家資格が運行管理者です。 運行管理者が運営する資格取得のためのブログです。 何度挑戦しても合格できず苦戦しているあなたのためのブログです。 資格をとることはスタートラインに立つこと。 それからが本番です。 資格を取ることに無駄な時間を費やしてはいけません。 私も経験しているから、あなたの辛い思いがわかります。 「合格するぞ」が「辛い」に変わる瞬間を知ってます。 辛い思いを繰り返してはいけません。 仕事をしているあなたの時間をムダにしないための寺子屋塾です。 何回も繰り返していることですが、 「お金は稼ごうと思えばいつでも稼ぐことができます。 でも、失った時間は取り戻せません。」 試験までにあなたに与えられた時間は最大で半年です。 この時間を無駄なく活かしたいと思っているあなたの塾です。 寺子屋式合格法の特徴は3つ。 1.ヤマを張ることがうまい。 2. 暗記法 3.過去問学習法 です。 この3つが寺子屋塾式合格法の秘密です。 この3つで、 あなたは時間を効果的に使いに使い驚くほど簡単に資格を手に入れることができます。 寺子屋塾運行管理者 土屋治紀

プロフィールを表示 →