寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手でも合格

合格するために重要なこと。

こんにちは、寺子屋塾運行管理者のつっちーことつちやはるきです。
さて、試験に合格する上で絶対に重要なことを1つお伝えします。

合格する上で一番重要なことは
「たのしむこと」です。
試験勉強をやってきてまったく楽しくない人、
苦痛でしょうがない人は、ある意味で試験に向いていないかもしれません。
才能があるとか、無いとかそういうことを言いたいわけじゃなく
単純に自分にとって不向きってこともありますので、
それは、それでしょうがないと思います。

 

 

 

 

運行管理者の試験には5つの分野がありますので、
私はたまたま貨物自動車運送事業法は理解しやすかったとか、
逆に、一般的知識は苦手とか、労働基準法はわかりやすいとか。、
幅広く、いろいろとやってみて
自分が何に向いているか特性を掴むことは重要ですね。
これは、試験の勉強法でも言えることですが、
単純に暗記が好きな人もいれば、物事を理解しないと覚えられない人もいます。

 

 

 

長期的にコツコツ行くのが好きか、短期的に一気に行くのが好きか。
ここの違いでも変わってきます。
合格者の話を聞いても長期的にコツコツと勉強した人、
一気に一夜漬けで行った人どちらもいます。
最近は問題が難しくなったので、
合格者は長期的に勉強した人が多いかというと
そんなことはなくてやはり半々でした。
自分の不得意なものを嫌々続けるよりも
好きなスタイルを突き詰めた方が成果は早いです。

 

 

 

 

ある意味、運行管理者試験で合格できる手法に答えはありませんし、
教材で言われていることや、また、私の手法なども
無限にある中の1つに過ぎません。

 

 

 

 

合格できた人は、最初に言ったように
たのしみながら、無理なく、自分のスタイルを実践できる人だと思います。
「このやりかた、あっているかな~、自分は正しいのかな~」
いろいろな心配はどうしてもしてしまうものですが、
自分がやった行動(いろいろな方法の組み合わせ)で、
正解が1つでも増えれば
それは正解ですし、うまくいけば
あなたのオリジナルの手法なのです。

 

 

 

もちろん、ある程度の「型」は存在しますが、
人のやり方を見て自分の見つけたオリジナル手法を
押しころす必要はありませんので。
どんどん組み合わせて、
自分が好きな手法、やり方を
作っていくと良いと思います。

 

 

 

私もです、勉強しながら、自分の方法を作りました。
で、テキスト化して、いろいろな方をサポートしていますが、
はじめは自分がどうして正解率を上げたかわからない部分が多かったんですよ。
でも、いろいろと自分で試して、
また人に試してもらって、
ああやったり、こうやったりして、
正解しやすい方法をつくり出していったんです。
決まったお手本があれば楽なんでしょうけど、
そんなマニュアルは存在してないですしね。

 

 

 

結局、自分の中で、閃きがあり、
いろいろな気持ちを込めて作ったテキストが
結果的に試験場で正解を増やす方法になってきたんです。
そこに生じた力って、結局どれだけ、
たのしんで作業できたかですので、
発想がどんどん出るのも、継続できるのも
全部、自分はどれだけたのしいかが重要です。

 

で、最後に、1つ
これは、間違いやすいですが、
「不向き」と「苦手」は違うと思います。
いくら好きなことでも最初からすべてうまくできる人なんかいませんし
最初は、やりたくてもできないことの方が多いと思います。
暗記が得意な人も苦手な人もいますし、
理詰めで考えることが苦手な人もいます。

 

 

 

そもそも勉強だと思っただけで眠くなる、勉強が苦手な人もいるでしょう。
この辺は、初めての方は誰もが悩むことだと思いますし、
何を隠そう、私も勉強が苦手でしたので・・・
これを克服する方法は1つ、

 

 

数をこなすしか解決する方法は無いと思います。
数さえこなせば、誰でもできるはずですし、
けして、超難しい試験(弁護士試験のような)では無いのです。
難しい数式や英語の単語を覚えるわけじゃなく、
いくつかの法律用語とコツを掴めばよいだけです。

 

 

 

運行管理者の試験は競争試験ではないのです。
合格点に達していれば全員合格できる試験です。
大学の入学試験のように競争試験では
合格者は大学の定員数である
上位100人とか200人しか合格できません。
ただし、時間をかければだれでも合格できますが、
短時間で合格できる知識を身みにつける事が出来る人
20回やってもダメで30回やらないとならない人がいます。

 

 

 

ココが大事です。
自力でやろうと思っても何から手を付けたらいいかわからない人は
手っ取り早くやり方をパクったらいいんです。それにそんなに手間を掛けることは現実的でありません。

誰かが作った方法を真似しましょう。

自分でつくり上げるのは時間がかかります。

だから、効果的な方法を真似して短期間に合格しましょう。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

土屋 治紀

土屋 治紀

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀です。 トラックの安全な運行を実施する国家資格が運行管理者です。 運行管理者が運営する資格取得のためのブログです。 何度挑戦しても合格できず苦戦しているあなたのためのブログです。 資格をとることはスタートラインに立つこと。 それからが本番です。 資格を取ることに無駄な時間を費やしてはいけません。 私も経験しているから、あなたの辛い思いがわかります。 「合格するぞ」が「辛い」に変わる瞬間を知ってます。 辛い思いを繰り返してはいけません。 仕事をしているあなたの時間をムダにしないための寺子屋塾です。 何回も繰り返していることですが、 「お金は稼ごうと思えばいつでも稼ぐことができます。 でも、失った時間は取り戻せません。」 試験までにあなたに与えられた時間は最大で半年です。 この時間を無駄なく活かしたいと思っているあなたの塾です。 寺子屋式合格法の特徴は3つ。 1.ヤマを張ることがうまい。 2. 暗記法 3.過去問学習法 です。 この3つが寺子屋塾式合格法の秘密です。 この3つで、 あなたは時間を効果的に使いに使い驚くほど簡単に資格を手に入れることができます。 寺子屋塾運行管理者 土屋治紀

プロフィールを表示 →