寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手でも合格

塾長からのメッセージ

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀(つちやはるき)です。

トラックの安全な運行を実施する国家資格が運行管理者です。

現役運行管理者が運営する資格取得のためのブログです。

寺子屋塾式合格法は楽して一発合格するための合格法です。

寺子屋式合格法の特徴は

1.過去問の主体の学習法

2.暗記法

です。

この2つが寺子屋塾式合格法の両輪です。

この2つで、

あなたは驚くほど簡単に資格を手に入れることができます。

 

 

 

毎朝、ヤフーで新聞をチェックするように。

毎朝、「一番や簡単」のワードを探索するように。

スマホを使ってスムーズに勉強に毎日取り掛かることができます。

あなたがめざすのは。

毎日の生活からできるだけ無駄を排除する。

効率的な時間の使い方です。

試験勉強についてお話します。

はじめにあなたに質問です。

あなたはどちらのタイプですか。

1.あなたは、一夜漬けのタイプですか。

2.あなたは、事前に準備するタイプですか。

この質問にはどちらが良い方法かの正解はありません。

ギリギリまで何もやらずに残り何日かで合格した人もいれば、長時間勉強した結果、失敗した人もいます。

でも、寺子屋塾式合格法がめざすのは、毎日少しづつ、苦労しないで合格する方法です。

試験勉強を始めるにあたってぜひ理解してほしいことをお話します。

寺子屋塾では、1回の試験で合格することをめざします。

チャンスは1回きり、失敗は許されないのです。

なぜなら、失敗したら6ヶ月間、再び時間と経費をかけなくてはならない。

180日間もです。

再度、費やさなくてはならない。

大変な時間と費用と労力です。

皆さんに、どちらが得か知ってもらいたい。

質問を変えます。

運行管理者試験の勉強の仕方は次の2つのうちどちらが合格率が高いと思いますか。

1.最高速度を上げる勉強法。

2.平均速度を上げる勉強法。

1.は短期集中型

2.は日々少しづつ勉強をするめる方法。

どちらの方法でも合格できます。

しかし、

1.の方法はギャンブル。

2.の方法はやさしく確実に合格できます。

これを読んでいる多くの人は1問の正解が足りずに失敗してます。

寺子屋塾運行管理者では1回の試験で合格するために

2.の平均速度を上げる勉強法をめざします。

しかも、ストレスもなく、楽に合格できるように。

しかし、わかっていても、それが一番難しい。

わかってます。知ってます。

そんなこと。

わたしもそうだったから。

あなたは自分を責めてはだめです。

あなただけではないです。

頭で分かっていても体が言うことを聞かない。

「そんなこと、できさえするば苦労しない。」

そのとおりです。

では、それをできるようにするにはどうするか。

さて、どうしたら良いか。

寺子屋塾では徹底的にその方法を考えました。

やらなくては、と思っていてもなかなか勉強が手につかない。

この繰り返し。で、何度も後悔してしまう自分に。

寺子屋塾では、あなたのエンジンさえ起動できれば、この先延ばしの問題を解決できると確信しました。

あなたは自動車だと思ってください。

早く走ることも、ゆっくり安全に走ることもできます。

にもかかわらず、今走りだせば、ゆっくり安全に走れるのに。

ぐずぐずして。

ゆっくり走ったら間に合わなくなった、ぎりぎりになってからスタートするから、フルスピードで走らなければ間に合わなくなる。

不合格になった人の一番の原因はこれだった。

「寺子屋塾式合格講座」は、あなたが自然にゆったりとスタートできる合格法です。

もし、あなたも無理をしないで合格したかったら「寺子屋塾式合格法」を試してみてください。

180日をムダにしないために!

アメーバブログで運行管理者試験情報を発信してます。 mail3_1

back7_1

 

メルマガ登録

プロフィール

土屋 治紀

土屋 治紀

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀です。 寺子屋塾は運行管理者試験に一回で合格することを目的に始めた塾です。 試験は毎年難しくなっています。 何年か受験指導をして、一発で合格するには正攻法と裏技が必要なことがわかっています。 寺子屋塾は合格した先輩が編み出した方法を改善しながら積み重ねています。 短期間に一番やさしく合格するには、合格した先輩のやった方法を真似るのが確実な方法です。 また、毎日運行管理者の業務をしているから実務に基づいた視点で試験対策のアドバイスをしてます。 運行管理者の試験が難しくなって、運行管理者をしている私の周囲ではいろいろな影響が出ています。 何度も不合格になって資格の取得をあきらめた人が多く事業にも支障が出たり、昇進を諦めたり、まわりの人に影響が出ています。 また、実際に見てきました。 ほとんどの人は、事業を継続するために、毎日の仕事をするために運行管理者の証書が必要な人です。 そんな人でも勉強の仕方を少し変えただけで何人も合格できました。 こんなことが本当に起きたのです。 私のまわりので苦労せずに合格できた人が増えてます。 「こんな簡単な方法があったのか、もっと早く知ってればよかった」といって感謝してくれたのです。 その方法が寺子屋塾の「メールマガジン」と「暗記の方法」です。 もし、あなたが少し勉強の仕方を変えるだけで合格したいのなら、ぜひこの方法を試してください。 できるだけ多くに人が参加できるように講座受講料は安くおさえてあります。 合格に不安を覚えたら一度試してみてください。 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。 寺子屋塾運行管理者 土屋治紀

プロフィールを表示 →