寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手でも合格

寺子屋塾式合格法

truck02_r2_c1やさしく合格するには!

結論から

1.試験の仕組みを知る

2.どうしたら合格できるかを見極める。

3.やることとやらないことを明確にする。

4.合格した試験結果をイメージする。

 

私は不合格になった人を何人も見てきました。

その人は能力がなかったのでしょうか。

いいえ、違います。

理由は断言できます。

 

試験に対する苦手意識を持ちながら、やり方を考えずに勉強を始めたこと。

勉強を始めても参考書からスタートして、

出題されるところ意外にあまりにも多くに時間を費やし、

出題問題の暗記に取り掛かるきっかをつかめず、

試験ギリギリまで貴重な時間を無駄にしてしまったからです。

寺子屋塾ではやることを最小限に絞り込み。

道具(武器と言ってもいいかもしれません)を使って勉強を進めていきます。

それが過去問習得法と暗記法です。

この2つがあるからスムーズに勉強に取り掛かり効率的に進めていけます。

point01_r1_c1寺子屋塾の勉強の手順は

step3_1過去問に毎日触れる。

試験問題を自然に身近に、楽にイメージできる。いつの間に問題と答えが頭に入ります。

メールマガジン、過去問7回分が毎日5回スマホ、PCに届きます。

step3_2過去問を徹底的に分析→出題問題を予想する。

過去問の傾向を徹底的に分析、出題問題を予想します。

出題されるところを重点的にやる、あなたのやるべきことはこれだけです。

step3_3寺子屋塾式暗記法で徹底的に覚える。

出題予想した問題を暗記法でゲーム感覚で記憶する。

 やることはこれだけです。

point01_r1_c23つのステップが合格に確実にします。

寺子屋塾運行管理者の合格法はシンプルです。

1.毎日届くメルマガ、

2.出題問題予想

3.寺子屋塾式暗記法、

1・メルマガ→毎日5通過去問解説が届きます。

2.的確に出題予想でやるべきことを絞り込みます。

3.暗記法→覚えるのではなく、覚えることを画像としてまぶたに焼き付けます。

さらにわかりやすい動画セミナー→サポートします。

アメーバブログで運行管理者試験情報を発信してます。 mail3_1

back7_1

 

メルマガ登録

プロフィール

土屋 治紀

土屋 治紀

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀です。 寺子屋塾は運行管理者試験に一回で合格することを目的に始めた塾です。 試験は毎年難しくなっています。 何年か受験指導をして、一発で合格するには正攻法と裏技が必要なことがわかっています。 寺子屋塾は合格した先輩が編み出した方法を改善しながら積み重ねています。 短期間に一番やさしく合格するには、合格した先輩のやった方法を真似るのが確実な方法です。 また、毎日運行管理者の業務をしているから実務に基づいた視点で試験対策のアドバイスをしてます。 運行管理者の試験が難しくなって、運行管理者をしている私の周囲ではいろいろな影響が出ています。 何度も不合格になって資格の取得をあきらめた人が多く事業にも支障が出たり、昇進を諦めたり、まわりの人に影響が出ています。 また、実際に見てきました。 ほとんどの人は、事業を継続するために、毎日の仕事をするために運行管理者の証書が必要な人です。 そんな人でも勉強の仕方を少し変えただけで何人も合格できました。 こんなことが本当に起きたのです。 私のまわりので苦労せずに合格できた人が増えてます。 「こんな簡単な方法があったのか、もっと早く知ってればよかった」といって感謝してくれたのです。 その方法が寺子屋塾の「メールマガジン」と「暗記の方法」です。 もし、あなたが少し勉強の仕方を変えるだけで合格したいのなら、ぜひこの方法を試してください。 できるだけ多くに人が参加できるように講座受講料は安くおさえてあります。 合格に不安を覚えたら一度試してみてください。 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。 寺子屋塾運行管理者 土屋治紀

プロフィールを表示 →