寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手でも合格

試験当日、試験場での注意事項。

アシスタント島崎の相談室です。

今日は試験場での注意事項です。

まだ先なのですが、ここに記事があるのを覚えていてください。
それでは試験場での注意事項です。

○試験場には少なくとも1時間前に到着しましょう。
何が起こるかわかりません。
交通機関は遅れてアタリマエ。

○控室がありますから、ぎりぎりまで参考書を見て粘りましょう。
入場しなければならない時間の10分前まで粘りましょう。

○食事は会場に来る前に済ませておきましょう。
弁当も可能ですが、食べる場所がありません。
最寄りの駅でとるか、終わってから食べるつもりで。

○試験会場はいったん入ると試験終了まで入退室ができません。
トイレにいきたくとも出れませんので注意してください。

○入室時間は試験が始まる40分ぐらい前です。

○試験が始まる前に長々と注意事項の説明があります。

○時計は必ず持って行きましょう。
時間配分は、時計がたよりです。
会場の半分以上は時計がありません。
時計が無いと5問ぐらい正解が減ります。
携帯電話は使用できません。
又、音のなる時計もダメです。
携帯、音のなる時計は会場で用意された封筒に入れ自分のかばんに入れるよう指示があります。

○試験問題ははじめから解答する必要はないです。
得意な分野から始めるか、5.の分野から始めたほうがいいです。
なぜならば、18問以上正解しても5.の分野の2問正解ができないで不合格になった人が多いいからです。

○問題が求めている答えが何か常にチェック。
正しいものを答えるか、誤ったものを答えるか。
不適、適なのか。
複数答えるのか、1個なのか。

○出題問題が、どの分野の問題か。
これを意識すると正解がなぜか増えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

土屋 治紀

土屋 治紀

寺子屋塾運行管理者の土屋治紀です。 トラックの安全な運行を実施する国家資格が運行管理者です。 運行管理者が運営する資格取得のためのブログです。 何度挑戦しても合格できず苦戦しているあなたのためのブログです。 私も経験しているから、あなたの辛い思いがわかります。 「合格するぞ」が「辛い」に変わる瞬間を知ってます。 辛い思いを繰り返してはいけません。 仕事をしているあなたの時間をムダにしないための寺子屋塾です。 何回も繰り返していることですが、 「お金は稼ごうと思えばいつでも稼ぐことができます。 でも、失った時間は取り戻せません。」 試験までにあなたに与えられた時間は最大で半年です。 この時間を無駄なく活かしたいと思っているあなたの塾です。 寺子屋式合格法の特徴は2つ。 1.過去問学習法 2.暗記法 です。 この2つが寺子屋塾式合格法の秘密の両輪です。 この2つで、 あなたは時間を効果的に使いに使い驚くほど簡単に資格を手に入れることができます。 寺子屋塾運行管理者 土屋治紀

プロフィールを表示 →

最近の投稿